国際歯科学士会
メール 英語ページ
国際本部のページ

各支部・地区活動報告


平成31年2月3日(日)
2018年度中部支部総会・学術講演・懇親会 報告

中部支部 久保田 幸伸

 ICD日本部会中部支部の2018年度中部支部総会が、平成31年2月3日(日)に名古屋キャッスルプラザホテルにて開催されました。総会では2018年度の事業・会計報告が承認されました。次に、2019年度の中部支部活動及び総会、認証式について協議・承認がありました。
 また、2020年に開催されるICD創立100周年記念事業について、千田 彰フェローより詳しく説明がありました。
  学術講演は、ICD中部支部所属の押村 進フェローによる「歯科と皮膚科の連携」についての講演があり、今後の歯科医療において大変有意義なお話をご講演いただきました。
  その後、懇親会が中部支部会員18名・同伴夫人3名、本部から6名のフェローの参加で始まりました。服部 修支部長、隅田百登子副会長のご挨拶があり、2018年度に入会された中部支部所属の新フェローの紹介並びにご挨拶がありました。そのあとは出席者全員による恒例の“一言・近況報告”が行われ、ユニークなスピーチに会場全体が盛り上がり、楽しい雰囲気に包まれ、いつもながらの和やかな懇親会となりました。


   

 

 


平成22年10月17日(日)
中部支部総会報告

中部支部 水野博之

 2010年10月17日に名古屋ホテルキャッスルプラザにおいて中部支部総会が開催された。
 総会には会長 天野フェロー、副会長 小林フェロー、事務局長 小板橋フェローの3名を来賓としてお迎えした。
 初めに中部支部の活動状況の報告があり議案では日本部会より「2011年・冬季学会開催に関する提言(案)」が提案された。活発な意見交換が行われ閉会した。
 講演会は、愛知学院大学歯学部保存修復講座 准教授の冨士谷盛興フェローより「交通整理をしよう!ワンステップボンディング材、フロアブルレジン、知覚過敏抑制剤」という演題で行われそれぞれの材料の特性、使用時の注意事項などの解説があり日常臨床に役立つ内容だった。
 文化講演では、細川華鶴子氏による『薩摩5弦琵琶』の演奏と琵琶についての説明があり、普段見る機会が少ない琵琶の深い音色に全員が聞き入った。参加者にとって大変有意義な総会となった。

文化講演
文化講演
文化講演

このページのトップへ
ICDの概要三大事業日程各種委員会報告News & Topics刊行物フェローの声慶弔のお知らせ事務局・お問い合わせ 
Copyright 2001-2011 ICD Japan Section. All Rights Reserved.