国際歯科学士会
メール 英語ページ
国際本部のページ

慶弔のお知らせ

お喜びお悔やみ  

お悔やみ
佐藤文悟マスター

佐藤文悟 マスター 追悼

 佐藤文悟先生が2008年11月21日逝去されました。享年104歳2ヶ月、長寿社会に相応しい天寿を全うする人生でありました。
 佐藤文悟先生は日本大学歯科医学校を卒業後、横浜で歯科医師として活躍のかたわら、ICD日本部会の設立時20名の当時の歯科界先達ICDフェローの一人として、歯科界のリーディングを執られました。
 このICD日本部会の胎動期に、1969年から4代に渡り日本部会各会長を事務局長として補佐、その後、本会発展の礎を固められました。
 2004年春の総会・認証式の折には、実に100歳で出席なさり元気なご挨拶をされ、参加者一同大感激いたしました。
 かつて、この私も事務局長就任時には、大先輩の佐藤文悟先生より数多くの助言指導頂き感謝と共に、今、先生のご冥福を祈るのみです。合掌。

ICDマスター 栗山純雄




このページのトップへ
ICDの概要三大事業日程各種委員会報告News & Topics刊行物フェローの声慶弔のお知らせ事務局・お問い合わせ 
Copyright 2001-2011 ICD Japan Section. All Rights Reserved.