国際歯科学士会
メール 英語ページ
国際本部のページ

フェローの声

ニューフェローのご紹介 〜2013年度〜

生田 伸之

2013年度新フェローとして、国際歯科学士会日本部会に入会させていただきました、生田伸之と申します。伝統あるICDに参加させていただき、たいへん光栄です。
ご推薦下さいました、小林菊生副会長、水谷忠司常任理事 本当にありがとうございました。
  私は福井県福井市の出身で、高校を卒業するまで同地ですごしました。その後、京都市上京区で1年間暮らしました。そして新潟大学歯学部へ入学し、1988年に卒業、1992年に新潟大学大学院を修了しました。現在は、福井県福井市で開業しています。
  新潟市には11年間在住しました。新潟にはいろいろな思い出がありますが、「日本酒の奥深さ、おいしさ」を知ったことも、大切な思い出のひとつです。今でも日本酒は大好きです。
  趣味は、家庭菜園、山歩き、スキーです。山歩きは、心身の鍛錬のために、最近特に、はまっています。
  今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

内田 耕司

このたび、佐藤吉則先生ならびに前島健吾先生のご好意で、栄誉あるICDに入会させていただきました、東京都新宿区開業の内田耕司です。
出身大学は、日本大学歯学部で、本会で活躍されている同窓の先輩が多い事を心強く思っております。同時に先輩方の功績を汚さぬよう身の引き締まる思いでもあります。
  さて、私の専門は、局部床義歯学です。学術的には、構造力学に興味を持っております。 
しかし、近年の歯科医学の発展で、歯の欠損が減少しており、それに伴い義歯の年間作製数も減少しております。
こうした事から、学術的興味も、細菌学や感染医学、予防医学へと変化し、歯を残す歯科治療を診療の中核と位置づけ、日々の診療に取り組んでおります。  
  また、今回、ICDに入会させていただき、社会貢献活動に参加させていただく機会を与えていただきました事に心から感謝いたします。
予防医学的な知識や日々の臨床が、社会貢献活動に役立つ日が、やがてやってくる事を今から夢見ております。今後とも、ご指導よろしくお願いいたします。

太田 彰人

こんにちは、太田彰人と申します。
この度は、日本大学歯学部局部床義歯学講座にてお世話になりました、佐藤吉則先生、前島健吾先生に推薦して頂き名誉ある国際歯科学士学会に入会させて頂くことになりました。
これまで歯科会を支えてこられました先生方が多数いらっしゃるとのことで当学会に参加させて頂くだけでも緊張している次第でありますが‥‥。
またそれと同時に諸先生方とお話しさせて頂く機会を持つことができることを楽しみにしております。
まだまだ歯科治療そして人生におきましても若輩者ではございますが、今後とも宜しくお願い致します。

金子 明寛

小田原市の柏木 勝先生、平塚市の根岸達郎先生の御推薦を受け新フェローとなりました東海大学医学部外科学系口腔外科の金子明寛です。
両先生とは、私が教授に就任した2002年に地域歯科医師会の会長をされており、色々お世話になりました。両先生ともに会長職を辞した後も御力添えをいただいております。
私は教室の先代教授佐々木次郎先生の頃より、口腔感染症、抗菌療法をテーマに研究を継続しております。本会では事業運営委員会(冬期学会担当)に入れていただきました。今期学会と口腔外科学会が重なり御迷惑をおかけしており、お詫びを申し上げます。
今後は、名誉あるICDの一員として歯科医療に貢献するとともに会の発展に寄与したいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

北村 晃一

井上 淳子先生の写真

2013年度新フェローとしてICDに入会させていただいた北村晃一と申します。
出身地は東京の下町両国です。1993年に日本大学歯学部を卒業後、局部床義歯講座に入局しその後江東区深川で開業いたしました。
大学時代はヨット部に在籍し、卒業してからもクルーザーのレース等に参加しておりました。現在は、父が持っていたボートを引き継ぎ息子二人(小学4年、小学1年)と東京湾でクルージング、釣り等を楽しんでおります。
まだまだ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。


北村 政昭

2013年度新フェローとして、ICD日本部会に入会させていただきました北村政昭です。現在、神奈川県伊勢原市で開業しております。学術面では昭和大学歯学部卒業後、同大学大学院にて歯科理工学を専攻いたしました。日本歯科理工学会評議員を経て、臨床歯科理工学会副理事長を務めております。社会貢献面では、地域で秦野伊勢原歯科医師会常務理事、伊勢原市学校保健会副会長を務めております。私をICDに推薦していただきました昭和大学歯学部長宮崎隆先生・昭和大学同窓会本部会長飯島裕之先生にご迷惑をかけないように一生懸命頑張りますので、ご指導・ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

山本 一世

このたび千田 彰先生、冨士谷 盛興先生のご推薦により、新フェローとして入会させていただきました山本一世(やまもとかずよ)です。伝統あるICDの会員となりましたこと、大変誇りに感じております。生まれは滋賀県大津市で、1987年に大阪歯科大学、1991年に同大学院を卒業し、海外留学や病院歯科勤務の後、現在は母校の歯科保存学講座に奉職しております。専門は保存修復ですが、昨今は学生の教育指導に追われております。最近のお気に入りは、職場近くの大阪城公園の散歩です。ここは四季折々に趣きがあり、ストレス解消に大いに役立っています。大阪へお越しの節は是非お立ち寄り下さい。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

このページのトップへ
ICDの概要三大事業日程各種委員会報告News & Topics刊行物フェローの声慶弔のお知らせ事務局・お問い合わせ 
Copyright 2001-2011 ICD Japan Section. All Rights Reserved.